ホーム品質への取り組み → 衛生管理

品質への取り組み -- 安心・安全な製品をお届けするために

衛生管理

すみずみまで徹底された工場内での衛生管理。

工場入場時のチェック

施設への入場時には、衛生ユニフォームを着用。
物品の持込はもちろんのこと、爪・装飾品・香料などを毎回必ず鏡の前でチェックし、ローラーで埃や髪の毛を丁寧に取り除きます。

エアシャワーで洗浄

エアシャワー室に入り、衣類や帽子についた塵や埃を取り除きます。
(さらに「計量充填室」入室時には、“最も衛生的な区域”であるため、施設入場時に続いて再度エアシャワー室を通り入室します。)

手洗い・長靴消毒

エアシャワー室を出たら、手洗いを行います。爪の中まで念入りに洗浄します。
同時に消毒液をはった水槽内を通り、履物の消毒を行います。

アルコール消毒

ハンドドライヤーで手を完全に乾燥させた後、アルコール消毒を経て作業室へ入室します。。
(工場内では、アルコール消毒をしなければ、入り口のドアが開かないようにプログラムされており、消毒し忘れを防ぎます。)