商品開発

SANSYU FOODS GROUP

トップ > 品質への取り組み - 商品開発

Development商品開発

“たまご”という素晴らしい素材を、より良い形で届けたい
日本人にとって“たまご”は、米や魚、大豆に並ぶ、とても馴染み深い食材の一つです。
たまごを使った食品は、和洋中の膨大な調理メニュー、さらに和菓子や洋菓子の数々があり、そして日々新商品が生まれています。
おいしさや目新しさを追求する中で、様々な設備や技術が生まれ、それに伴い“たまご”に求められる姿形も変化していきます。
私たちはたまご専門のメーカーとしてお客様と同じ立場に立ち、お客様が本当に欲しいものを、よりスピーディーに提供できるように
日々、研究と開発を行っています。

商品開発部の仕事

商品開発部では、「食とたまご」に関わる幅広い業務に取り組んでいます。
日本の食品産業における卵の利用方法は多岐に渡り、その一つ一つに企業の技術やこだわりが詰まっています。
私達はその一つ一つに真剣に深く取組み、より良い商品を開発して提供できるよう日々努力しています。



  • 商品開発部では鶏の飼料開発から関わり、時には産学共同研究等もしながら新しい特殊卵の開発も行っています。
  • 新商品を作る際は、設備の選定から製造条件の検証を実施しながら商品の全体設計を行います。
  • ご要望通りの商品に近づける為にお客様の製造現場にも足を運び、製造条件を再現したケーキを何度も焼いて検証をおこなったり、人気の外食店を巡ってトレンドを調査し、お客様へ最適と考える自社商品の使用方法などのプレゼンも行います。
  • 近年ではこれまでに蓄積した技術・ノウハウを組みわせる事で、特許取得するなどの知財管理にも力を入れています。