ホーム品質への取り組み → 商品開発

品質への取り組み -- 安心・安全な製品をお届けするために

商品開発

お客様を知り、深く関わることで、より完成度の高い商品を開発していきます。

お客様のニーズに合った商品を生み出すのが商品開発部。独自の市場調査をもとに、トレンドを見極めた新商品の提案活動や、技術シーズを蓄積するための研究・開発を行っています。
私たちのモットーは「お客様と、その先の消費者の喜びを第一に考える」こと。
そのため、商品の完成度をトコトンまで追求していきます。
ときには工場見学をさせていただき、工程や設備を調査。商品開発部で生産環境を再現してから、研究・開発を行うこともあります。
私たちは素材メーカーとして常にお客様の立場に立ち、生産環境まで踏み込んだ開発を行うことで、よりご要望に近い商品をスピーディーにつくりあげることをめざしています。

商品開発の流れ

ニーズのヒアリング

どのような商品が必要かをお客様からヒアリングします。用途、開発期間、包装形態、味、食感、保存性、色調など、できるだけ詳細な情報を仕入れます。

試作

お客様からヒアリングしたニーズを元に試作をします。内容によりチームを編成して開発するなど、迅速かつフレキシブルな対応を心がけています。

サンプル提供

試作したサンプルを提供し、確認していただきます。商品開発の担当者が直接伺うことで、修正点の微妙なニュアンスもヒアリング。また、価格等のご相談もさせていただきます。

量産

サンプルにOKが出れば、量産へ入ります。商品の配合、つくり方などを仕様書にまとめ、初期流動管理などを行います。

これまでの商品開発例

オムライスの卵生地用液卵
手作りのような
ふんわり食感と厚みを実現。

機械で大量生産すると、どうしても硬く、ペタンとした風合いになってしまいます。そこで手作りのようなふんわりとした食感と、食べ応えのある充分な厚みを実現。

洋菓子用液卵
卵の泡立て時間短縮で、
生産能力向上に貢献。

洋菓子を大量に生産するお客様から生産能力向上のため、卵の泡立て時間を短縮したいとのご要望をいただきました。お客様の工場でのラインテストにも立ち会い、一丸となって取り組むことで目的を達成できました。

やわらかゆで卵
日持ち向上剤の酸味を抑え、
絶妙な柔らかさの卵に。

ラーメンのトッピングに使用されるゆで卵。日持ち向上剤が持つ酸味を抑制しつつ、指定の柔らかさ、味付けがご要望。静菌剤メーカーと共同開発し、味・食感に敏感なお客様のニーズにお応えすることができました。